水素水で病気を防ぐ

水は、この惑星での生活のためもっとも重要な物質です。

 

水なしで、生命の存続は不可能です。
水はすべての生命の源です
水は動物と植物に絶対存在します。人間も70%以上の水から成り立っているのです。
世界には水素の豊富に入った水素水か水素が入ってない水の2種類が存在します。
健康で長生きし、さらに若返るために水素水を飲みましょう。
水素水を飲むことによって、生活習慣病や老化を防ぐことができます。

 

活性酸素が細胞を傷つけ、破壊することがわかってきました。
またその活性酸素は糖尿病やがん、老化の原因にもつながるのです。
糖尿病や癌、アトピーなどの生活習慣病は活性酸素を抑えなければ、病気は改善できません。
医学の研究では多くの病気の90%は活性酸素の発生の蓄積によって健康な細胞が酸化され、引き起こされたものだということがわかっています。

 

水素水を飲み始めた人は2,3日で便の臭いが著しく改善されたという報告もあります。
これは、便は活性酸素によって発生した硫化水素、アンモニア、ヒスタミンなどの有害物質により臭うのであって、水素水によって活性酸素の発生が抑制され、いやな臭いが改善されたのです。
これらの物質は発がん性物質でもあり、結果、病気にならない身体になるのです。